アットステージのスマホアプリ HOME > アイデア工場 > 冷蔵庫の残りもので献立ができる! ラクラク生活防衛術。
Shadow top big
Icon
Android

アイデア工場

使い方次第でいろいろ役に立つ「アイデア工場」。食材管理に使えば、家計を節約することもできるんです。

1 2
3

冷蔵庫の残りもので献立ができる! ラクラク生活防衛術。

ひらめきのアイデアを創造的な仕事へ発展させられる「アイデア工場」。

一見、ビジネス向けのアプリと思われるかもしれませんが、ほかにもいろいろ活用できるのをご存知ですか?

ここでは家庭での使い方をご紹介します。題して、「冷蔵庫の残りもので簡単に献立を考える方法」。家計が助かる生活防衛術です。

まずは、適当な名前を付けたアイデアボードを作成しましょう。ここでは「食材管理」としてみました。


次に、冷蔵庫の中などにある食材をカードにどんどん書き出していきましょう。ここでは種類別にカードを色分けしてみました。

乳製品は黄緑、野菜は緑、根菜類は茶、調味料は紫、肉類はピンク、炭水化物は青い色のカードにしています。

“残り物”で一番気になるのは、やはり「冷や飯」なのでは? 食材をムダなく使うために、鮮度や風味の落ちやすいものを優先的に片づけていきましょう。

さて、何を作ろうかな?


「冷や飯」を使うならチャーハンとか炒め物がいいかも。じゃあ、具は何にしようかと考えて、ほかの食材を見回してみましょう。

すると「鳥ムネ肉」「玉子」「タマネギ」「ケチャップ」があるので、「チキンオムライス」が作れる材料が揃っていることがわかりますよね。

野菜もあるので、もう一品「サラダ」も用意できそうです。

わかりやすいように絵文字アイコンでメニュー別にグループ分けしてみましょう。「チキンオムライス」は☆マーク、「サラダ」には赤いフラッグをつけてみました。


 

もっとわかりやすくするために、カードを並び替えました。赤い枠で囲ったところが「チキンオムライス」、青い枠が「サラダ」の材料です。

あとは、実際に料理をしていくだけ。冷蔵庫のドアを開けっぱなしにして悩むよりも、よっぽどスマートにメニューが思い浮かぶと思いますよ!


いかがでしたか? 「アイデア工場」を使って食材カードを並び替えていれば、わざわざ買い出しに行かなくても、冷蔵庫の残り物だけで一食分作れてしまうかもしれないという裏ワザをご紹介しました。アイデアをうまくまとめれば、生活防衛もラクラク。不景気な時代を賢く乗り切りましょう!


1 2
3
Shadow bottom big

メディア掲載情報

Shadow bottom small
Icon

神社・仏閣まっぷ

日本国内の神社・仏閣のなかから、
最寄のパワースポットを一発検索!
地図上に表示するガイドマップです!

Icon

付箋パッパッ

付箋ラベルでたまった仕事を整理!
パッパッと片づけられて爽快な
“仕事と頭すっきりアプリ”!

Icon

必勝!暗記

教科書・参考書を持ち歩く必要なし!
覚えたいところだけ効率良く覚える!
これこそスマホ世代の暗記帳!

category

ビジネス

仕事効率化

ライフスタイル

写真

ツール

ソーシャルネットワーク

iphone

Webアプリ