アットステージのスマホアプリ HOME > どこでもスキャナ無料版
Shadow top big
Icon
Android

どこでもスキャナ無料版

かさばる書類もスマホでラクラク管理! 意外と使えるスマートフォン世代のスクラップ帳。 ITの時代とはいえ、いまだに紙の書類が必要となる場合は多いものです。整理を怠るとどんどん溜まっていき、いざというとき必要な書類が見つからなくなることも!?「どこでもスキャナ」なら、書類をカメラで撮影して画像ファイルとして保存できます。不要な部分はトリミングしたり、小さな文字でも読めるよう鮮明化してすぐに閲覧できます。タイトルやタグを付けて管理も楽チンです。


1
2 3

< 主な機能と特徴 >

● かさばる書類もラクラク整理!

新聞・雑誌の気になる記事、会議資料、説明書、名刺、領収書、ノート、クーポン、ポスターなど、さまざまな書類をスクラップ感覚で整理できます。さらに、共有機能を使ってメール添付やSNSへの投稿、クラウドサービスでの管理もできます。スマートフォンだからこそ、手軽に素早くスキャンして書類を整理できる便利ツールです。


● 自動鮮明化で文字がクッキリ

保存しておきたい書類を撮影し、不要な部分をトリミングしたら、すぐに自動で鮮明化。小さな文字でも読めるようにクッキリと画質を調整します。もちろん、マルチタッチで拡大・縮小もできます。


● 見たい書類がすぐ探せるタグ付け機能

スキャンした画像はタイトルを付け、サムネイル入りのリストで管理。さらにタグ付けをすれば、タブの切り替えによって見たい書類をすぐに探し出せます。また、画像ごとにメモ書きもできます。


● 共有機能でデータを有効活用

画像は、そのままメールに添付したり、facebookやTwitterへの投稿、EverNoteやDropBox等のクラウドサービスでの管理ができます。重要な資料を簡単にシェアでき、応用範囲広がります。


< 使用例 >

●ビジネス文書の整理に

名刺、ビジネスレターの管理に。

会議資料、ホワイトボードの記録に。

新聞の経済面をピックアップしてスクラップ。

●プライベートで

新聞・専門誌等をスキャンしてスクラップ帳に。

身近なモノを撮ってアイデア帳、ネタ帳、イラスト帳に。

旅の思い出のスナップ帳として。

●ご家庭で

レシート/領収証を保存。

スーパーのチラシやクーポンなどのオトク情報の持ち歩きに。

ゴミ収集日の張り紙など、自治会やマンションのお知らせの控えに。

駅やバス停の時刻表の記録などに。

●学校・教育の現場で

友達のノートや参考書の複写。

プリントの保存、黒板の記録。

レポートや提出物の控えに。


< 使い方 >

アプリを起動すると、管理画面になります。

新聞記事や雑誌、領収書、説明書、名刺、ノート、クーポン、ポスターなど、保存しておきたい書類をカメラで撮影します。

右下にある「カメラ+スキャナ」の絵のボタンを押して、カメラを起動させましょう。


大まかにフレーミングして、シャッターボタンをタップすると、オートフォーカスで撮影されます。

撮った画像とともに、トリミング機能の枠線が上下左右に表示されます。枠線を動かせば、余分な四隅や周縁や不要な部分はカットできます。

写真が気に入らなかったら、「取り直す」ボタンを押してまた撮影し直してください。

その写真でよければ、トリミングの後、「OK」のボタンをタップします。


すると、小さな文字でも読めるように自動で画質を鮮明化します。多少の暗がりで撮影した場合も、文字を見やすく明度調整します。

次の画面では、スキャンした書類の向きを、左右に90度ずつどちらからでも回転させられます。

また、「×」ボタンで鮮明化した画調をもとに戻したり、「A」ボタンで再度鮮明化することもできます。はさみボタンから、トリミングを微調整することも可能です。

うまくできたら、「OK」ボタンを押します。


のちのち管理しやすいようにタイトルやタグを入力しておくと便利です。リスト管理画面から、いま撮影した画像をタップして、上にある「T」のボタンを押せば、入力画面へ移ります。

タイトルは、簡単な短い見出しの方が管理画面では見やすいです。

また、タグを付けすることで、以後はリスト一覧でタブの切り替えができるようになり、わざわざ画像を開かずともタグ別に書類を探せるようになります。「仕事」「趣味」「生活」のほか、自由に追加できるので、画像がたくさん貯まっても簡単に整理することができます。

さらにメモ書き機能もあります。右上の「NOTE」ボタンを押せば、それぞれの画像にテキストを入力することができます。新聞や雑誌の発効日や号数、掲載ページなどを記録しておくと、参考資料として引用する際にあとで調べ直さないで済みます。


たくさん文書がたまったら、トップ画面の左下にあるボタンから、順序を入れ替えたり、不要な書類の削除が簡単にできます。

ほかにも共有機能を使えば、スキャンした文書をメールに添付して送信したり、Dropboxなどのクラウドサービスで共有することができます。

※無料版には一部機能に制約があります。


< 対応OS >

Android 2.2/2.3/4.0

<バージョンアップ情報>

Ver1.5A

- より鮮明化されるよう改善しました。

Ver1.6A

- PDF出力機能を追加しました。

- SDカードへのアプリインストールに対応しました。

- Android4.0に対応しました。

Ver1.7A

- タブレット端末に対応しました。

Ver1.8A

- 富士通東芝製端末にてカメラが起動しない事象に対応しました。

Ver1.9A

- 一部端末にて、スキャン前後で画像サイズが異なる事象に対応しました。

<ご利用上の注意 >

本アプリでは写真画像を扱うため、多くのメモリを使用します。メモリ領域が少ない一部の端末などでは、写真作成中にメモリ不足が発生し作業が続行できない場合があります。

このような場合は、メモリ不足を通知するダイアログが表示されます。アプリケーションを終了するボタンを押してアプリを一度終了すると、通常はメモリ不足が解消されます。

「どこでもスキャナPDF」は画像をPDFにすることが出来ますが、PDFの閲覧には「Adobe Reader*」等PDF閲覧専用アプリが必要となります。

*Adobe Systems Incorporatedの商標または登録商標です。


1
2 3
Shadow bottom big

メディア掲載情報

Shadow bottom small
Icon

カフェまっぷ

全国にある喫茶店・カフェのなかから、
最寄の店舗を一発検索できます!
お店探しに便利なガイドマップです!

Icon

ポケメモ

メモカードを入れ子式に階層化!
複数のメモを自由自在に整理できる
ポケットインポケット型のメモツール!!

Icon

入門!設定ツールキット

スマホをもっと簡単・便利に!
端末設定が簡単に! 便利な機能
も満載したツールパックアプリ!

category

ビジネス

仕事効率化

ライフスタイル

写真

ツール

ソーシャルネットワーク

iphone

Webアプリ